忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マンション管理士 独学合格で極める!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 法律系・国家資格の登竜門と称されている行政書士試験
の民法でありましても、

難化年度では相当なレベルの出題が見受けられ、驚いた記
憶が甦ります。


 さて、 話を2015 平成27年度 マンション管理士の合格
ライン予想点数、

予想合格点の話題に戻しますが、資格予備校等の教育機関
が公開してくださった、

 今回のマンション管理士試験のデータや平均点の内容は、
昨年度の本試験よりも 1点以上アップ していました。


この様な経緯から、昨年の合格ラインである 36点 よりも
上昇する可能性が高まったと言えるのですが、

私自身 2015 平成27年度 マンション管理士試験の当日に、

  既に、37~38点 という予想内容を公開済みです。


その後、改めて今年度のマンション管理士の本試験問題に
目を通してみたのですが、

「難易度が厳しかった」と囁かれていた設備関連の出題分
野にしましても、

 正攻法の独学で獲れる出題も散見しており、トータル的
には騒がれていたほど過酷な展開には映っていません。

 とは言いましても、 36点レベルの合格ラインを予想して
いる教育機関や、
 
講師の方々も少なくありませんので、


以下次号

PR

 近年の私の合格ライン予想展開として、 「若干・高め」
に算出されている傾向があると言えます。

実際に昨年度のマンション管理士の合格ラインや、予想合
格点等に関しましても、

 37点と36点の2点予想で締め括っていましたが、当初は
38点を保険として残しておりました。


また、 昨年度の管理業務主任者の合格ラインに関しまして
も私の独学眼では 36点辺りが妥当 と推測してましたが、

 受験生のデータや平均点を見る限り、35点も十分あり得
るとして締め括り、

的中はしていたものの、本心的には35点まで下がる結末に
若干・驚いたことも事実です。


 
 ちなみに私自身は3冠達成以来、 資格受験からは遠ざかっ
ていますが、

     別に引退した訳ではありません ^-^


この様な経緯から、 これまでに他士業の民法を解いて精進
を重ねてきた立場上、

 近年のマンション管理士の難易度が、以前ほど厳しく感じ
られなくなった理由等も重なり、

 「やや高めの予想内容」となっている感も 否めないと言
えるでしょう。。

ちなみに他士業の民法の難易度は高く、


以下次号

資格取得


 2015 平成27年度 マンション管理士試験から10日以上
の月日が経過していますが、

資格予備校等の教育機関からのデータやサンプル、平均点
等の公開はされていない様です。

 しかし、マンション管理士の合格ライン予想点数や予想
合格点等に関しましては、


  「35~38点レベルの数値」 が公開されています。


この様な経緯から、公開された合格ライン予想の内容の数
値に限定して考慮すれば、

7割レベルに到達した方々には、 チャンスが存在している
予想展開となっていますね ^-^


 実際に私自身、2015 平成27年度の合格ライン予想点数
考シリーズを展開している立場ではありますが、

マンション管理士試験に 完全独学で7割レベル に到達する
過酷さを身をもって理解しています。

 だからこそ、 安易に低い点数を公開し、必死に努力して
きた同胞を 「煽る」 という行為だけは、

厳として慎む更新スタイルを継続してきましたが、

以下次号



 例え宅地建物取引士や管理業務主任者の有資格者であ
ったとしても、

1、 2回受験もすれば、 「かなり険しい道のりである」
という現実を突きつけられてしまう経緯から、

年々、マンション管理士の受験生が減少の一途をたどっ
ている状況を、理解できない訳でもありません。。


ちなみに、近年のマンション管理士の合格ラインに関し
ましては、
 

   ・平成26年度は合格率8,4% 合格点36点 

   ・平成25年度は合格率8,2% 合格点38点 

   ・平成24年度は合格率9,1% 合格点34点 

   ・平成23年度は合格率9,3% 合格点36点 

   ・平成22年度は合格率8,6% 合格点37点


となっていますが、なかでも平成24年度の難化は本当に
壮絶だったという印象が強く残っていますね。

 ちなみに当時の合格ラインは34点となっていますが、

結局、難易度が甘くなれば合格ラインが上昇し、基本~
標準問題の取りこぼし、

 つまり、「1点の重み」というものが、とてつもなく
増す試験展開を迎えてしまいます。。

ちなみに 2015 平成27年度 マンション管理士・本試験
に関しましては、

 法令科目の難易度がやや甘く、設備関連の分野の難易
度が高かったようですが、

本試験・当日に公開した数値をもとに、教育機関の方々
が算出してくださったデータや、

 サンプル等の数値を参照させて頂き、合格ライン予想
シリーズを展開させていきたいと思います ^-^

完 

2015 平成27年度 マンション管理士の受験、
お疲れ様でした ^^

 この資格は、 平成13年度の誕生以来 「一度も
二桁の合格率」
に到達していない厳しい試験なだ
けに、

 これまで継続してきた受験勉強のほうも、さぞ
過酷な内容だったことでしょう。

しかし、マンション管理士の場合は 「これだけ過
酷な難易度」 にもかかわらず、

一般的な国家資格であれば、「ほぼ確定ゾーン♪」
ともいえる、

 7割に到達しても、容易に安心できない試験!
 
という「非常に恐ろしい一面」が存在しています。。


この様な経緯から、 今後は過酷な本試験・終了後
も一息つく暇なく、

 2015 平成27年度 マンション管理士合格ラ
イン(合格点)予想との激闘が、  スタートしてい
くと言えるでしょう。

そこで過酷な本試験に折れる事無く、 最後まで戦
い抜いた皆様方に敬意を表し、

 独自の合格ライン予想点数を公開してみれば、

現時点では37~38点という予想内容を算出してい
ますが、

 データやサンプル等の解析後に、 36点の可能性
について考慮してみたいと思ってます。

 何はともあれ、今回の受験 本当にお疲れ様でした。
  
 今後は久しぶりの解放感を堪能してください ^-^



平成27年度 2015 マンション管理士・本試験に関する
注意点を幾つか紹介しておきます ^^

いよいよ本試験を目前とし、今後重要となっていくのは、

 マンション管理士の合格ラインや、 合格点を超える為
の最終チェック・以外にも、

栄養バランスの整った食事を摂り、 体力と精神力、気力
と集中力等を温存して、本試験に備える作業です ^^

せっかく、これまで血の滲むような努力と、精進を積み
重ねてきたとしましても、

       今後の過ごし方次第で、

「全てが水の泡!」 という、恐ろしい現実が含有されて
いるだけに、細心の注意で本試験に備えましょう ^^



   ・受験票の準備はOKですか?

   ・筆記用具は?

   ・当日持参していくテキストや問題集等
    の選択はOKですか?

   ・試験会場までの交通機関はOKですか?

   ・朝食や昼食の予定や準備はOKですか?




本試験・当日は、 何かと慌しいうえに、

  「極めて特殊な精神状態」 となってしまいますので、
今のうちから、きちんと整理しておきましょう ^^

ちなみに、受験票に関しましては、昨年度の受験票を
持参した人もいたと言う、

 洒落にならない実話も存在していますので、気を付
けましょう。

また、「若干の遅刻」であれば、救済処置が存在して
いることは事実ですが、


   心理的なダメージは計り知れません!


この様な経緯から、本試験・当日は、若干早めに試験
会場に到着して、

 これまでの最終チェックに臨み、 試験・会場内にい
る時間を、


・1分1秒たりとも無駄にせず、本番に臨みましょう。
 
 
実際に、 最後まで諦める事なく最終チェックを実践し、
その後の本試験で出題され、

     「更に1~2点追加できた過去」 は、

私自身、 何度も経験していますので健闘を祈ります!





 この様な経緯から、これまで展開させてきたマンショ
ン管理士の合格ラインに関する内容をまとめてみますと、

「これまで1度も2桁の合格率に到達した過去」が存在し
ない難易度でありながら、

宅地建物取引士や管理業務主任者では、合格の可能性に
相応の期待を抱ける、

 「7割の35点レベル」 に到達したとしましても、

よほど 「厳しい難易度の年度」 でもない限り、 安心は
できないという結論に達します。。

 

換言しますと、 マンション管理士の合格ライン(合格基
準点)に関しましては、

 若干・7割を超えたレベルで、 安心できる国家資格で
はなく、

ゆとりを持って、 本試験後の年末・年始を迎えたければ、


 「限りなく8割レベル」 に到達するといった、破格の
合格ラインになってしまうと想定されます。


それにしましても、 あれだけ厳しい試験で8割レベルの
合格ラインに到達するとなりますと、

以下次号

また、これまでのマンション管理士の合格ライン(合格
点)として、

 最高得点をマークしている 38点 に関しましては、

試験誕生時の平成13年度と、その2年後に実施された、
平成15年度以降は到達していませんでした。

 しかし、近年の平成25年度・本試験で10年ぶりに
到達しています。


そして、平成18年度と平成20年度、平成22年度の
本試験では、

「1点差」である37点という合格ラインに達しており、


平成14年度と平成19年度、平成23年度のケースで
36点 という結末を迎えていました。


 結局、この様な事実とは裏腹に、 これまで実施された
本試験で、

マンション管理士の合格ラインが 7割の「35点」を切
ったのは、

 前述の平成16年度の 30点を除きますと、平成17
年度と平成21年度、

壮絶な難易度!で お通や状態と化した、平成24年度の
「34点のみ」 という厳しい現実を目の当たりにさせら
れています。。

以下次号












 実際に、これまで実施されたマンション管理士の合格
ラインや合格点(合格基準点)を分析してみますと、


一般的な資格試験の様に7割の 「35点」 レベルで
確定♪

といった、生易しい試験展開ではありません。。


 実際に、これまで一番低かったマンション管理士の合
格点(合格基準点)が

 平成16年度の 「30点」 となっていて、 反対に最高
点が 「38点」 となっていました。


この様経緯から、これまで実施されてきた本試験の合格
ラインに関しましては、

 この 「30点から 38点の間を推移している」 とい
う展開になりますが、

平成16年度の30点という合格基準点に関しましては、

「あくまで特別のケースであった」 という例えに該当す
ると言えるでしょう。

以下次号


 そのヨガの極意書とは、究極の境地であるサマーディ
(三昧)について、

欲望や貪りを誘発していく怒りや嫉妬、愚痴や不平不満
等の権化となっていく、

 自我(凶暴なトラ)を撃ち滅ぼせば、潮の引いた海か
ら広大な大陸が現れる如く、

叡智に満ちた真の自己(アートマン)が出現すると記さ
れていました。


 そして、その時の状態は「最愛の女性に抱かれた時の
如く、如何なる状況にも惑わされる事のない悦楽の境地♪」

という内容でありましたが、日頃から最愛の女性を射止
めるが如く3冠達成を熱望し、

・「今回は絶対にマンション管理士を俺のものにしてみ
せる!!」

と誓いを立てて臨んだ独学受験で、その絶好の機会!
遭遇した瞬間だったとも言えるでしょう。


この様な経緯から、私の独学受験史上・最悪の受験環境
というメンタル面でも絶望的だった荒野の中で、

「絶世の勝利の女神」に出会った試験展開となっており、

周囲の雑音等には一切・惑わされる事無く、怒涛の瞬殺
ラッシュ!を重ねていきました。


実際に当時のそんな状況を、本試験ダイジェストの激闘
伝説!
シリーズにも書き記し、

「究極奥儀・独学無想転極」と称して 難攻不落の設備に
至るまで粉砕した結末は 記事の内容通りになっています。

まぁ、当時の私は 欲望や貪りを誘発していく怒りや嫉妬、
愚痴や不平不満を撃ち滅ぼす、

 「高尚な精神状態」とは 到底・言い難い状態でありま
した(笑)

しかし、三昧(サマーディ)に突入し 勝利の女神は逃が
さずGET
し、

  マンション管理士の合格ライン(合格点)を突破して
います。


 実際に、今後は訪問者の皆様方も様々な状況下でマンシ
ョン管理士・本試験に臨んでいく事と想定されますが、

人間の女性と同様、勝利の女神も 何度もチャンスを与え
てはくれない経緯から、

「如何なる状況下」にあろうとも、 納得のいく結末で締
め括って頂きたいと思いますね。

  • ABOUT
これまで管理業務主任者、貸金業務取扱主任者、 宅地建物取引士、2級FP技能士などの国家資格 に独学で合格し、全経・簿記1級の有資格者で ある著者が、独学でマンション管理士に挑んだ 記録。
  • 生涯学習のユーキャン
生涯学習のユーキャンでは、 将来役立つ 資格や技能から、 楽しい趣味や教養まで 100 以上の通信講座を提供しております。
  • カテゴリー
  • フリーエリア
  • フリーエリア
  • フリーエリア
. マンション管理士
  • フリーエリア
  • 最新トラックバック
  • 最新コメント
  • プロフィール
HN:
独学 極蔵
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • P R
  • アクセス解析
  • カウンター
  • 忍者アナライズ
Copyright © マンション管理士 独学合格で極める! All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]