忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マンション管理士 独学合格で極める!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とはいいましても、当然 「割れ問の全て」
が某社の正解となる、

 とまで述べるつもりはありませんが、

 正解を占める比率が、 やや高まるので
は? と個人的に思っています。


 さて、 これまで実に様々な角度から、

 2011 平成23年度 マンション管理士
合格ライン予想に関する内容を、お伝え
してきました ^^

 実際に私自身、 昨年の12月2日に

 「35±1点」 という予想点数を公開して
以来、

 一度も点数の修正を加えることなく、
当シリーズを展開させております。


 それは、 たとえ 「一個人のブログ」 と
いえども、

 繰り返し訪問してくださっている方々を、

 裏切りたくはない! という、 私自身
のポリシーと、

今回、 若干7割に届かなかった方々に
対する エール でもありました。


何はともあれ、今回の過酷なマンション
管理士の受験、


    本当にお疲れ様でした ^^


ちなみに、合格の記念に私も官報は購
入しましたが、

 800円以上 もしたので、 少し驚いた
記憶が甦ります(笑)


それでは最後に、 1月 13日の合格発
表日は、


  訪問者の皆様方に栄光あれ!


の一言で、 締めくくらせて頂きます ^^


マンション管理士
PR

 前回の合格ライン・予想シリーズでは、

新年が明け、 合格発表日が 「目前」 に迫
っているにもかかわらず、

  未だに決着がついていない、

複数の 「割れ問」 についても触れました。


 実際に、 今回の割れ問に関しましては、

 ネット上でも様々な論議が交わされていた
ようです。

 また、 中には実績があって著名な方も今
回の割れ問に対し、

独自の見解を述べている経緯から、間もな
く合格発表日が訪れる慌しい時期に、

更に受験生の方々を混乱させるような発言
は慎むべきと、

  今回の割れ問に関する、 私個人の見解
は封印しておくことにしました。


 しかし、 それでもせっかく継続して何度も
訪問してくださっている方々のために、

 「あえて一言」 、 独自の見解を述べるとす
れば、

  やはり有料で情報を公開し、 マンション
管理センター関連で、

  マンション管理に関する著作物 まで出版
している某社の解答が、

 正解となっていく可能性が、 やや高いの
では? と思っております。


以下次号

簿記

 確か、 教育機関で発表した解答速報で
さえ、

 「誤った解答」 を公開していたほどの、

厳しい出題内容であったと記憶しており
ます。。


 こういった経緯から、今回の試験で安易
に会計を捨て科目にせず、

「相応の対策」 を、怠ることなく挑んだ受
験生の方であれば、

 大方の受験生が極度に意識させられる、
マンション管理士・本試験の、

 貴重な1点 つまり、値千金の会計という
分野から、

 「確実に1問取れる可能性」 は、高かった
といえるでしょう。


 また、 同様に取れる出題内容が、 設備
に関しても見受けられた経緯から、

これらマンション管理士 難攻不落 ・ 2大
巨頭の分野に関しましては、

 いきなり急激に難化 した平成21年度
本試験よりも、

「得点を重ね易かった」 といえるのではな
いでしょうか。


 次は、 今年度の大きな特徴ともなってい
「割れ問」 についてでありますが、

  皮肉なことに、 割れ問に関しましても、

平成21年度・本試験で、複数存在してい
たはずです。

しかし、 当時の 「正確な割れ問数」 に関
しましては、

 前回でもお伝えしましたとおり、 私自身、
新たに誕生した 貸金業務取扱主任者 に
完全・独学で挑んだうえ、

貸金主任者と、管理業務主任者のWブロ
グ更新という、

 「激務の合間」 を縫っての確認だった為、

いささか記憶が曖昧となってしまう経緯は
否定できません。

 しかし、 解答速報 ・公開当初の割れ問
数は、

 確か、 今回とそれほど大きな差はなかっ
たと記憶しています。


以下次号

※ちなみに、私が今回予想した点数は、

12月2日に 35±1点 と、既に公開済み
です ^^

 一概に、2011 平成23年度 マンション
管理士の合格ラインに、

「大きな影響を与える」 とは、言い難い面
があることも事実です。


  また、 出題数も 2問 ですから、

 はじめから 「捨て問科目」 に指定してい
た受験生も、

 少なからず存在していたことでしょう。


しかし! 直前期の追い詰められた時期
になれば、

 よほどの実力者でもない限り、マンシ
ョン管理士・本試験の、

 「1点の重み!」 という過酷さを、 常に
意識させられてきたはずです。


逆に言い換えれば、設備や会計で 安定
した得点率
が期待できない都合上、

 区分所有法や民法、 標準管理規約等
では、

 「安易な失点」 が許されない試験形式
ともいえますが、

  今回の会計に関しましては、

「壮絶だった平成21年度の会計」 と比較
してみれば、

 幾分マイルド♪  に感じられたのは、 私
だけでしょうか?


  ちなみに、 平成21年度といえば、

私自身、新しく誕生する貸金業務取扱主
任者に完全独学で挑み、 拙ブログ

 貸金業務取扱主任者 独学で合格!

を更新させながら、 同じく拙ブログ

 管理業務主任者 独学合格で極める!

で、管業に関する情報も公開するという
激務をこなしておりましたが、

  当時のマンション管理士の会計に関し
ましては、

以下次号 

* HOME *
  • ABOUT
これまで管理業務主任者、貸金業務取扱主任者、 宅地建物取引士、2級FP技能士などの国家資格 に独学で合格し、全経・簿記1級の有資格者で ある著者が、独学でマンション管理士に挑んだ 記録。
  • 生涯学習のユーキャン
生涯学習のユーキャンでは、 将来役立つ 資格や技能から、 楽しい趣味や教養まで 100 以上の通信講座を提供しております。
  • カテゴリー
  • フリーエリア
  • フリーエリア
  • フリーエリア
. マンション管理士
  • フリーエリア
  • 最新トラックバック
  • 最新コメント
  • プロフィール
HN:
独学 極蔵
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • P R
  • アクセス解析
  • カウンター
  • 忍者アナライズ
Copyright © マンション管理士 独学合格で極める! All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]