忍者ブログ
Admin*Write*Comment
マンション管理士 独学合格で極める!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  選択肢の3には、

「暖冷房設備を設置しなくても、快適
 に生活できる住宅」

と記されておりましたので、常識的に
考えておかしいと判断し、マークして
います。

 しかし! これで呆気なく値千金の
設備から、

 貴重な1問 をGETしておりました ^^


 こういった経緯から、どうしても理解
不能な厳しい出題に遭遇したときは、

 常識的に判断してみる独学戦略も
 あり ^◇^

といえるでしょう。

 このようなタイプの出題は、 過去の
本試験でも問われておりますが、

 今回は紙面と時間の都合上、紹介の方
は別の機会に譲りたいと思います。


 さて、 これまで4回に渡って、

マンション管理士の設備に関する独学
戦略を、お伝えしてまいりました ^^

内容的には、 本試験も間近ということ
もあり、 私が独自に開発した独学術の

 「ほんの一部の紹介」 となってい
ます。

しかし、 それでも、 これまでの内容に
よって、

 独学受験では 難攻不落 と称されてい
るマンション管理士の設備が、

 決して、 意味不明の知識を問う出題の
オンパレードではない、

 という現実を、 よくご理解頂けたこ
とでしょう ^^


といいましても、 相手はこれまで1度
「2桁の合格率」 に到達していない
 厳しい国家資格ですから、

 2011 平成23年度 マンション
管理士試験で問われる、

「設備の難易度」 に関しましては、 本
試験・当日まで不明といえます。

  しかし、 それでも仮に、

 これまで学習してきた範囲外の知識を、
問われる出題に遭遇したとしても、

 まだ正解の可能性は残されている!

という戦略を、よくご理解頂けたと思い
ます ^^


マンション管理士
PR

これらの出題例のように、 確かにマン
ション管理士の受験生にとって、

 最強・最凶・最狂! と謳われている
難攻不落の設備でありますが、

私が完全独学で挑んだ、 平成22年度
マンション管理士試験の設備に関しま
しては、

「基本~標準レベルの知識」 をおろそ
かにしていなければ、

  相応の得点に結び付けていく展開が、
可能であったといえるでしょう。

といいましても、実際にマンション管
理士・本試験に出題されている、

  設備関連の難易度に関しましては、

テキストの読み込みや、相当量の問題
演習を実践して臨みましても、

 対応不能な出題 が複数・見受けられ
る経緯から、

「これらの難問対策」 に関する、即効
的な独学戦略も紹介しておきます ^^


 具体例としまして、 昨年度の平成22
年・本試験で出題されている、

  問40 のマンションの供給方式等に関
する問題ですが、

 はっきりいいまして、最初に解いた時
は良くわかりませんでした(笑)

その理由は、センチュリー・ハウジング
システム(選択肢1)や、

 スケルトン・インフィル住宅等)選択肢
3)など、

 意表をつかれた専門用語が記載されて
おり、内心戸惑ってしまったからです。

 しかし! よく問題文を読んでみれば、

以下次号

そして、実際に前述の独学戦略で平成
22年度 マンション管理士・本試験に
臨んでみれば、

  私の選んだ設備・対策は見事に功を
奏し、

 試験開始・直後の問題チェックの時点
で、


 問38 のフェノールフタレイン溶液に
関する出題を瞬殺!


 「値千金の設備」 という舞台で、早く
も貴重な1点を叩き出し、


実に先行きの良いスタートである ^◇^


と微笑みながら、本番に臨んだ記憶が
甦ります♪

 また、 問45の選択肢の1に関しま
しても、

わざわざ 自衛消防隊の文字が記載され
ておらずとも、

 テキストや問題集等で度々登場して
いる連結送水管に関する、

・「ポピュラーな設備内容」 といえま
すので、

入念に基本を仕上げてきた受験生にと
りましては、

 「即座に正解を導き出す結末が容易」
な問題であったといえるでしょう。


 更に、問37のコンクリートに関し
ての出題につきましても、

私自身が運営している独学攻略ブログ


 管理業務主任者 独学合格で極める!


の独学的・学習法シリーズで作成して
いたオリジナル問題と、

論点が一致していた経緯から、 既に管
理業務主任者の学習知識で、

 「対応が可能な出題であった」 とい
えます。

以下次号

東京法経学院

  といいましても、 既に現時点で

2011 平成23年度 マンション管
理士本試験まで、

学習日数の方も非常に限られている経緯
から、

今回は独学受験生の方が、最も苦戦させ
られていると推測される、

 「設備」 に的を絞った独学戦略を紹介
していきたいと思います ^^


実際に私自身も、 昨年度のマンション管
理士の直前期には、


やはり、「この設備」 に苦戦させられて
おりました ^^


 しかし、 既にブログ・カテゴリーの

「独学レポート・マンション管理士」 で
もお伝えしていますように、

10月の下旬までに解いた 直前予想問題
集で、

 8~9割クラスの得点率を連発してい
た経緯から、

本試験では、 よほどの難問奇問が炸裂し
 ない限り、

  設備に関しましては、

「50%の得点率+数問」 を叩き出せる
自信がありました。

  このような理由から、 今の時期は

 「過度の難問対策」で 他の受験生に差を
つけていく独学戦略よりも、

 基本レベル~ 標準レベルの設備知識に、
比重を高めた磨き直しを心がけ、

 「安定した得点率」 に結びついていく
直前対策を重視して臨んでおります。

以下次号

資格講座 エル・エー

 いよいよ 2011 平成23年度

マンション管理士・本試験が迫ってまいり
ました。

 私自身も独学受験生だった今の時期は、
直前・総チェックの合間に、

頭の中で「本試験の得点シュミレーション」
を繰り返し、

 区分所有法で○×点、 民法で×○点、

  会計で何とか1問GETして♪

それから設備で頑張って、半分プラス数問
で、 規約で満点を目指してみれば?
 

 ・・・ それでも目標の


    8割・40点に届かないっ!


などと思案にくれては、マンション管理士の
恐ろしさを堪能しておりました ^◇^


  まぁ、 それにしましても・・・

実際に参戦してみれば、誰にでも簡単に理解
できる現実ではありますが、

   このマンション管理士ほど

「デタラメな難易度・評価」 をされている
資格って、そうそうないですよね。


世間一般的には、 宅建や管理業務主任者より
も、やや難易度が高いレベルの資格♪

 と認識されておりますが、 最・直前期の現時
点で、

このような 「馬鹿げた見解」 に賛同できるマ
ンション管理士の受験生は、
 

      限りなくゼロである
 

といっても、過言ではないでしょう。

 さて、そんな過酷なマンション管理士の直前
期でありますが、


 「今から出来る事」 も非常に限られておりま
すので、

  次回からは、 実際に私自身が

完全独学によって、マンション管理士に勝利を
おさめた、

   実戦(本試験)の独学・戦術

をいくつか公開してみたいと思います ^^


以下次号

* HOME *
  • ABOUT
これまで管理業務主任者、貸金業務取扱主任者、 宅地建物取引士、2級FP技能士などの国家資格 に独学で合格し、全経・簿記1級の有資格者で ある著者が、独学でマンション管理士に挑んだ 記録。
  • 生涯学習のユーキャン
生涯学習のユーキャンでは、 将来役立つ 資格や技能から、 楽しい趣味や教養まで 100 以上の通信講座を提供しております。
  • カテゴリー
  • フリーエリア
  • フリーエリア
  • フリーエリア
. マンション管理士
  • フリーエリア
  • 最新トラックバック
  • 最新コメント
  • プロフィール
HN:
独学 極蔵
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • P R
  • アクセス解析
  • カウンター
  • 忍者アナライズ
Copyright © マンション管理士 独学合格で極める! All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]